「チャクラ・マンダラ」に、サロン名を変更しました。

まで「女性専門」としてきましたが、

男性も受け入れ可能にするとともに、

名称を「リラクゼーション・サロン チャクラ・マンダラ」

変更しました。

 

「チャクラ(chakra)」とは、サンスクリットで「車輪・円」を意味する語。

アーユルヴェーダ、ヨガの独特な概念では、

人間の体には、7つの主要なチャクラがあるとされ、

チャクラは高次元のエナジー(エネルギー)を取り入れて、

体内で利用可能なかたちに変換するスポットです。

思いや感情を身体とつなげるツボになり、

人の生命を制御し、進展させていると考えられています。

 

「マンダラ(Mandara)」とは、

サンスクリットで「本質をもつもの」を意味する語。

特にチベット密教において聖域、仏の悟りの境地、世界観などを

仏像、シンボル、文字などを用いて視覚的・象徴的に表わしたもの。

 

「チャクラ・マンダラ(Chakra Mandara)」は、

人間のエナジーのエッセンス

身体の外からのみならず、心の中からも気持ちよくなれる

エナジー・エッセンスをアロマ整体トリートメントで

提供したいという思いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です